利用規約Agreement

本規約は、株式会社メガスポーツ(以下「当社」といいます)が運営する「avitystyle」(以下「本施設」といいます)の利用について定めたものであり、第2条1項に定める会員(以下「会員」といいます)は、本規約を承諾し、あわせて遵守するものとします。

第1条(目的)

会員が本施設を利用することにより、心身の健康の維持・増進を図るとともに、会員相互の親睦を図ることによって地域社会における明るいコミュニティー作りに寄与することを本施設の目的といたします。

第2条(会員の定義)

  1. 本施設は会員制とします。会員とは、本施設を利用することを希望し、当社所定の申込み手続きを行い、当社が入会を承諾した後、会費(月会費、回数券等)(以下「会費」といいます)のお支払をしていただいた方をいいます。
  2. 会員となることを希望される方は、あらかじめ本規約および本施設の諸規則(以下「本規約等」といいます)および申込書に記載されている事項をよくお読みになり、これに承諾の上、会員申込みを行うものとします。

第3条(会員の種類)

本施設の会員の種類及び権利は施設ごとに別に定めます。

第4条(会員証)

  1. 当社は会員に対して、会員証を貸与いたします。会員が本施設を利用される場合は、必ず本施設に持参し提示してください。また、本施設のスタッフ(以下「施設スタッフ」といいます)から指示がある場合は、会員はいつでも会員証を提示するものとします。
  2. 会員は、会員証を紛失または盗難にあわれた場合には、直ちに当社までご連絡ください。万一、この場合に会員以外のものが当該会員証を利用したことにより、会員または第三者に損害が生じたとしても、当社は責任を負わないものとします。

第5条(会費・利用規則)

  1. 本施設の会費、利用条件、営業時間その他本施設の諸規則は、本施設店頭または店内に掲示させていただきます。また、本施設のロッカーの利用案内その他の施設の利用規則につきましては、当社が別に定めるものとします。
  2. 会員は、本規約等の追加および変更を承諾するものとし、また、それはそれぞれ本規約等の一部を構成するものとします。また、会員はこれらの規則および規定が追加および変更が予告なく行われることを了承するものとします。

第6条(入会資格)

会員は、次の各号の全てに該当する方に限らさせていただきます。なお、入会後であっても本条各号に該当しない場合、会員資格を喪失させていただくことがあります。また、本条各号の全てに該当する方でも、当社が会員として適当でないと判断した場合、入会をお断りさせていただくことがあります。

  1. 本施設の趣旨に賛同し本規約等を遵守する方
  2. 医師等に運動を禁じられておらず、本施設の利用に支障がないと申告された方
  3. 伝染病その他、他人に伝染または感染する恐れのある疾病を有さない方
  4. 布教活動、勧誘活動、営業目的での施設利用をしない方
  5. 反社会勢力および暴力団関係者ではない方
  6. 年齢満18歳以上の方(18歳未満の場合、入会に際し保護者の方の同意を得た方)
  7. 当社に対し、暴力的な要求および法的な責任を超えた不当な要求行為を行わない方
  8. 当社の合理的な指示・指導に従っていただける方
  9. 体に刺青(タトゥー・シール等含む)のない方
  10. その他、当社が社会通念に照らし、会員としてふさわしいと認められる方

第7条(会費等)

  1. 会費、会員の種類、利用条件、支払期限および支払方法は当社がこれを定めます。また、一旦納入した会費はその理由を問わず一切返金はいたしません。ただし、第10条に規定する場合は除きます。
  2. 会員は、当社が定める会費を所定の方法でお支払いいただきます。なお、会費は、会員資格を有する限り、現実に本施設を利用されない場合も支払い義務が生じます。
  3. 会員は、会費が本施設の利用サービスの前払いであることを承諾するものとします。

第8条(申込内容変更手続き)

  1. 会員は、入会申込書に記載した内容に変更があったときは、速やかに当社所定の書面による変更手続きを行っていただくものとします。
  2. 当社より会員宛に通知をする場合には、会員が登録した連絡先に発送するものとし、当該発送をもって、通知の効力を有するものとします。

第9条(退会手続き)

会員は、当月の15日までに当社所定の退会届を提出していただくことにより、当月末日限りで退会することができるものとします。なお、当月の16日以降に退会届を提出した場合は、翌月末日限りでの退会とさせていただきます。

第10条(回数券の返金)

ご購入済のチケット制の回数券(有効期限が一カ月以上あるものに限る)については、次に該当する場合においてのみ、返金させていただきます。なお、返金額は、ご購入代金(税込)-(1回券の会費(税込)×実際に利用した回数)とさせていただきます。

  1. 転居(新住所が確認できるものが必要となります)によって本施設を利用することが困難な場合
  2. 病気、怪我などの身体的理由(医師の診断書または母子手帳などが必要となります)
  3. その他当社が認めた場合

第11条(個人情報保護)

  1. 当社は、当社が保有する会員の個人情報を、当社が別途定める個人情報保護方針にしたがって管理いたします。
  2. 会員は、自己が当社に提供した個人情報が正確であることを保証するものとします。当社は、当該情報が不正確であることによって会員または第三者に生じる損害については一切責任を負いません。

第12条(施設利用)

  1. 本施設は施設利用の円滑化を図るため、レッスンへの参加は原則予約制といたします。なお、予約時間、予約方法の詳細は別途定めるものとします。
  2. スケジュールはインストラクターの都合により代行、もしくは変更となる場合がございます。最新情報については、ホームページをご覧いただくか、本施設へお問い合わせください。

第13条(予約の取り消し)

  1. 会員がご予約を変更またはキャンセルする場合、レッスン開始3時間前(3時間前が営業時間外の場合のお電話でのキャンセルは、前日の営業時間内)までに、変更またはキャンセルの連絡をするものとします。
  2. 連絡がなく無断で予約を取り消した場合は、所定のレッスン料金をお支払いいただきます。なお、無断キャンセルが月2回以上発生した場合は、本施設のご利用を制限させていただくことがあります。
  3. レッスン開始後10分経過してもスタジオにお入りいただけない場合は、他の会員さまのご迷惑、レッスンに支障のおそれがありますので、レッスンへの参加をお断りいたします。

第14条(資格譲渡の禁止)

会員は会員資格、会員証および回数券を第三者に譲渡、貸与、質権その他の担保設定はできないものとします。

第15条(禁止事項等)

  1. 会員は本施設の利用にあたり、本規約等を遵守し施設スタッフの指示に従うものとします。
  2. 会員は、本施設内および本施設近隣地域にて次の行為をしてはいけないものとします。次の各号のいずれかに該当する場合、当社は会員を除名することができるものとします。
    1. 他の会員を含む第三者(以下「他の会員等」といいます)や施設スタッフ、本施設を誹謗、中傷すること
    2. 他の会員等や施設スタッフを殴打したり、身体を押したり、拘束する等の暴力行為
    3. 大声、奇声を発したり、他の会員等や施設スタッフの行く手を塞ぐ等の威嚇行為や迷惑行為
    4. モノを投げる、壊す、叩くなど、他の会員等や施設スタッフが恐怖を感じる危険な行為
    5. 本施設の設備・器具・備品等の損壊や備付備品の持ち出し
    6. 他の会員等や施設スタッフを待ち伏せしたり、後をつけたり、みだりに話しかける等の行為
    7. 正当な理由なく、面談、電話、その他の方法で施設スタッフに迷惑を及ぼす行為
    8. 痴漢、のぞき、露出、唾を吐く等、法令や公序良俗に反する行為
    9. 刃物などの危険物の館内への持ち込み
    10. 本施設での飲酒および酒気帯びでの入場
    11. 物品販売や営業行為、金銭の貸借、勧誘行為、政治活動、署名活動、布教活動
    12. 高額な金銭、貴重品の本施設への持ち込み
    13. 本施設内の秩序を乱す行為
    14. 許可なく館内を撮影、または録音する行為
    15. その他、本施設が会員としてふさわしくないと認める行為

第16条(会員資格の喪失)

当社は、会員が次の各号に該当された場合、会員としての資格を一切喪失するものとします。なお、次のいずれかに該当し、会員が会員資格を喪失された場合、当社に対して、会費の返還を一切請求できないものとします。

  1. 会員がお亡くなりになった場合
  2. 本施設が閉鎖した場合
  3. 第6条の各号のいずれかに該当しないと判明した場合
  4. 第9条に定める退会手続きが完了した場合
  5. 第14条に違反し会員資格等を譲渡した場合
  6. 第15条の各号のいずれかに該当する場合
  7. その他当社が会員としてふさわしくないと判断した場合

第17条(免責)

  1. 会員が本施設の利用中、会員自身が受けた損害に対して、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社は一切の賠償責任を負いません。
  2. 会員は本施設内において、自己及び自己の所有物を自らの責任において管理するものとし、本施設内で発生した盗難、紛失、傷害その他の事故について当社に重大な過失がある場合を除き、当社は一切の賠償責任を負いません。
  3. 会員同士の間に生じた係争やトラブルについても、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社は一切関与いたしません。

第18条(会員の損害賠償責任)

会員は本施設を利用中、会員の責に帰すべき事由により当社または第三者に損害を与えたときは、その会員が当該損害に関する責を負うものとします。

第19条(本施設の一時休館等)

  1. 当社は、次の事由により本施設の一部または全部を休館することができます。またこの場合、会員に対する保証はいたしません。
    1. 台風その他異常気象、風水害、火災、地震、近隣の事故等で本施設の業務遂行に支障があるとき
    2. 本施設(本施設が入居する建物を含む)の点検、改装または補修工事実施のとき
    3. 法令の制度改廃、行政指導、社会情勢、経済状況の著しい変化があったとき
    4. 施設の使用権限が消滅する等運営に影響が生ずる事情が発生したとき
    5. その他やむを得ない事由が発生したとき
  2. 当社は、あらかじめ館内掲示することにより、本施設を利用した特別イベントなどを開催することがあります。なお、会員はこれらのイベント等で使用する間、本施設は原則として利用できないものとしますが、会員に対する保証は特段いたしません。

第20条(細則)

本規約等に定めていない事項および業務遂行上必要な細則は当社が別途定めるものとします。

第21条(改定)

本規約等の改定および会費の変更は当社により行われ、その効力は当該改定および変更時に在籍する全ての会員におよぶものとします。なお、当社が本規約等の改定および変更を行うときは改定日の1ヶ月前までにその内容を本施設内での掲示およびホームページにて会員に告知いたします。

第22条(準拠法および合意管轄)

本規約等の準拠法は日本法とします。また、当社と会員の間に紛争が生じた場合は東京地方裁判所を、第一審の合意管轄裁判所とします。

第23条(反社会的勢力の隔絶)

会員は、次の(1)の各項のいずれかに該当し、もしくは(2)の各項のいずれかに該当する行為をし、または(1)に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、この会員資格が即時解除されても異議を唱えることができません。
また、これによりクラブないしその関係者に損害が生じた場合は、一切を会員の責任とします。

  1. 入会に際し、現在次の各項のいずれにも該当しないこと、かつ、将来にわたっても該当しないこと。
    • 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員
    • 暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者
    • 暴力団関係企業
    • 総会屋、政治活動・宗教活動・社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等
    • その他前各号に準ずる者
  2. 自らまたは第三者を利用して次の各項に該当する行為を行わないこと。
    • 暴力的な要求行為
    • 法的な責任を超えた不当な要求行為
    • クラブ受講に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    • 風説を流布し、偽計若しくは威力を用いてクラブの信用を毀損し、又はクラブの業務を妨害する行為
    • その他前各号に準ずる行為

附則 本規約は2016年11月7日より施行します。